小型ロボット・非破壊検査・ロボットシステムの製造販売。

〒236-0002
神奈川県横浜市金沢区鳥浜町2-30
TEL 045-770-5288
FAX 045-773-9543
E-mail  info@suzuko-pre.co.jp
小型トルク計関連装置      
 小型トルク計
  ロードセル


コギングトルク測定装置
 コギングトルク測定機


トルク計関連装置
 コーンプレート式粘度計
 非接触式予圧トルク検査機

非破壊検査関連
 超音波探傷用中間媒体
 非破壊検査治具・装置

ロボットエンジニアリング
 ハンドリング装置
 レーザー切断装置

 自動搬送装置
 検査装置

営業品目

【小型トルク計・ロードセル】
小型トルク計(微小・極微小)
モータコギングトルク測定機
ディスク型モータートルク計
スラスト測定器
ベアリングトルク測定器
水中ロードセル
水中トルク計
コーン・プレート式粘度計
電気・空圧・油圧制御
システム用サーボアンプ

【非破壊検査関連】
超音波探傷用中間媒体
非破壊検査治具・装置
UTセンサー追従装置
オンラインUT用マニプレータ

【ロボットエンジニアリング】
ハンドリング装置
レーザー切断装置
ロボット搬送システム
自動搬送検査装置
粉体試料表面積測定装置


お問合せは
TEL 045-770-5288
FAX 045-773-9543
E-mail 
info@suzuko-pre.co.jp


PDFファイルを閲覧するには
Adobe_Readerが必要です。






超音波探傷用高機能中間媒体
 SXシリーズ

超音波探傷及び測定では、常に探触子性能の向上が求められています。そのため、探触子に使われる中間媒体素材(ウェッジ、遅延材、集束用レンズ、コンタクトシューなど)の高性能化が重要な課題となっています。

当社グループが開発に成功した中間媒体用新素材「SXシリーズ」は、特殊ポリイミド樹脂を基として製作されたもので、この重要な課題に応えるものです。

超音波減衰特性
高周波特性、耐熱性、耐放射線、耐摩耗性、機械加工性、寸法精度、吸水率などで、現在のアクリル樹脂より、あらゆる面で格段に優れており、はるかに高度で優れた探傷試験・測定を可能にします。

特徴
 超耐熱性
   SX−200は、400度連続使用が可能です。
   熱変形温度は、470度です。
密度
ρ
103kg-m3
音速

m/s
音響インピーダンス

106kg/m2・s
減衰定数

dB/cm
SX-1 1.41 2460 3.47 0.32・f:MHz
SX-100 1.49 2847 4.24 0.12・f:MHz
SX-200 1.39 2731 3.80 0.19・f:MHz
アクリル樹脂 1.18 2770 3.27 0.42・f:MHz
 機械加工
   SX-100は機械工で欠けやすいですが、SX-1、SX-200は靱性を持ち加工性が良好です。


 資料はこちらから 



肉厚測定用スキャナ

鋼鉄製パイプにマグネットローラで吸着し、パイプ外周を360度回転しながら、250mmストロークをスキャンし測定します。
パイプの減肉測定に使われています。



◆管材超音波探傷用マニピュレータ
  プローブフォロア,Uシリーズ

Uシリーズは探触子の水平、垂直、回転運動が自在でエコーピーク点の検出等、自由に調整保持ができます。
また電材の上下、ローリング、ピッチングなどの揺動に対しても自由に追従します。


トップページ会社案内事業案内アクセス採用情報リンクお問合せ
Copyright(C) SUZUKO-PRE Corporation All right reserved